9月23日(金)放送『シネマストリート・スペシャル』 [クローズアップシネマ]
2011/09/21(水) 15:56 H

佐野史郎さん(川渕幸一役)

9月23日は祝日特番『シネマストリート・スペシャル』を午後12時から1時までお送りします。


今回も新作映画情報とプレゼント情報が盛りだくさんです。23日は秋分の日。秋はお月見が楽しい季節です。先日12日、都内では「1年で最も美しい」といわれる「中秋の名月」が眺められました。みなさまの地域ではいかがでしたか。夜空が美しい季節。10月1日公開映画『はやぶさ/HAYABUSA』から俳優の佐野史郎さんのインタビューをお届けします。


佐野史郎さんは、小惑星のイトカワからサンプルを持ち帰ることに成功した小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトを指揮した重要人物を演じています。川口淳一郎さんを見本にした川渕幸一という役。他の誰より外見が実際のモデルに似ていると現場で評判だったそうです。

どんな点が似ていたのでしょうか。そして、どんな風に演じたのでしょうか――。

現場では、「俳優みんなの思いが、はやぶさ帰還を願って一つにまとまっていた」という佐野さん。堤幸彦監督のもと、女優の竹内結子さんや俳優の西田敏行さんなどとご一緒されました。とても雰囲気のよい現場だったそうで、撮影後は俳優陣が自然に集まって食事に行ったこともあったとか。

このラジオを聴けば、きっと「はやぶさ」のプロジェクトに、そして佐野史郎さんの演技に感情移入ができるはず!

また、「震災直後に撮影があったため、"人の命の大切さ"という隠されたテーマがあります」。「命と宇宙の神秘を感じて欲しい」という佐野さんのメッセージが伝わってくるような、前向きで、温かくて、誰もが楽しめる映画だと思います。

そのほか、23日公開映画から『親愛なるきみへ』ラッセ・ハルストレム監督の来日インタビューと『モテキ』豪華出演陣の声などもお送りする予定です。

『きみに読む物語』のニコラス・スパークスの小説『きみを想う夜空に』を、ラッセ・ハルストレム監督が映画化しました。スウェーデン出身のラッセ・ハルストレム監督は、1985年、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』で世界中の映画ファンを魅了しました。その後、『ギルバート・グレイプ』『ショコラ』『HACHI 約束の犬』など大スターと一緒に数々の大作を世に出しています。『親愛なるきみへ』、このラブストーリーの見どころを監督自らお話くださる予定です。

9月23日は、映画情報スペシャル番組『シネマストリート・スペシャル』をお楽しみに! radiko.jpでもお聴きいただけます。

 By Director H.


コメント