映画『死にゆく妻との旅路』 [クローズアップシネマ]
2011/03/25(金) 23:01 H

先月放送の『シネマストリート』では、俳優の三浦友和さんと石田ゆり子さんが初共演した映画『死にゆく妻との旅路』を取り上げた。監督は、塙幸成(はなわ・ゆきなり)さん。全国公開中。

いまから約10年前――。清水久典(しみず・ひさのり)さんは、石川県警に保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕された。彼の手記を原作に映画化されたロードムービー。縫製工場の経営が傾き4000万円の借金を抱えた夫と、末期がんで弱っていく妻ひとみ。夫婦二人は、ワゴン車で逃避行へ。272日約6000キロに及ぶ旅の所持金は、たった50万円だった……。

実話に基づく夫婦の愛を見つめるドラマ『死にゆく妻との旅路』、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで全国公開中。


二枚目俳優の三浦友和さん。素敵な外見に目を奪われました。劇中では、逃避行で車中泊が続き無精ひげが生えていく主人公を演じています。


コメント